« 百日草 | トップページ | ああ 悲恋十年 »

2008年7月 6日 (日)

半化粧

明日は七夕、彦星と織姫の逢瀬は叶いますのか?

たとえ雨のため天の川の水かさが増そうとも、かささぎの群れの架け橋で、

一夜、織姫は彦星のもとへと、駆け寄ることが出来るはず…

毎年、わたくしなりの願いと祈りを込めますのね。天空のお二人のこと。

七夕伝説が満々の明日は、

暦での24節気、

「じわじわと暑さがやってくるぞー いよいよ夏だぞー」

と教えてくれる、小暑、でもあります。

どうりでここ数日は暑くなりました。

だしぬけに暑くなったみたいでうろたえましたが、季節はすみやかに進みます。

Photo

親しい方のお庭には、

半化粧  半夏生  さらに別名 片白草 と呼ばれる

ドクダミ科のお花が咲き、葉が白くなるから、妙に怪しい。

「怪しいわね」と言ったら、

「白塗りの人みたいで妖しいんじゃない?」と、切りかえされました。

いずれにおはする神さまが誕生させたものか、草花の醍醐味です。

葉表は白くなるのに葉裏はみどり色そのままなんですよ。

わたくしも白粉は使用しますが、ここまで白くはさせない… させてないと思う。

虫媒花ですから、虫を誘いたくて白くなるのでは?と、言われてるようです。

花期の終わりには再びもとの緑色に戻るとか。

よそのお庭なのに、その変化を今夏は見守ってみますわね。

Photo ハーゲンダッツ グリーンティー・アイスクリームを、

今から頂きます。

ご近所さんが「どうぞ召し上がれ」と届けてくださいました。

若草色して見るからに涼しそう。

蒸し暑さにへこたれないで、涼しいおやつの時間です。

おまけに普段に食す氷アイスとは違って、高級感があります!もの~!!

|

« 百日草 | トップページ | ああ 悲恋十年 »

花暦 あるいは 随想」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お盆は無事終わりましたか。
旅に出る人は、明後日から久々に旅に出ます。
心と体の洗濯、してきます。
帰ってきたら、相変わらず更新していない
自分のブログ、更新しますね!

投稿: 旅に出る人 | 2008年7月15日 (火) 21時10分

旅に出る彼さん

おかげさまで、
ご先祖と合流し、別れを惜しみつつも、
見送ることが出来ました。

娘が大活躍してくれたおかげで、
送り火もよく燃えてくれました。
ありがとうございましたですよ。

はい、旅に出かけられると聞きました。happy01
お気をつけて、
そうだそうだ、翼を広げて(?)
いってらっしゃいませ~

投稿: かもめ | 2008年7月16日 (水) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047800/22109732

この記事へのトラックバック一覧です: 半化粧:

« 百日草 | トップページ | ああ 悲恋十年 »