« 真夏が来る前に | トップページ | 半化粧 »

2008年7月 2日 (水)

百日草

Photo 百日も咲くから 花の名前は 百日草

遠い昔のこと 

おままごとをしていた庭先で 

百まで数えることを教えてくれた花

3歳だったのか 4歳だったのか 百年前のことだったのか

幼心は たった百日を永遠化してしまい 

なにを考えるでもなく ひたすら百まで数えっこしていた 雨上がりの童顔

 

百日草を見かけると

百年前の 幼馴染に出会ったみたいな気分

百歳には到達してない私が

さながら 百年以上も生きてきたかのように

|

« 真夏が来る前に | トップページ | 半化粧 »

花暦 あるいは 随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047800/22026178

この記事へのトラックバック一覧です: 百日草:

« 真夏が来る前に | トップページ | 半化粧 »